投資関連情報

金融庁が公開中!【金のなる木】の”苗木”カタログ!?投資詐欺・ぼったくり商品を回避するために知っておくこと。

こんにちは! マメ助です。(Twitter@2020mamesukeFP

(皆様の応援クリックが励みになります!↓)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

  

私がいつも読んでいる「こびと株(@kobito_kabu)」さんのブログで、面白い記事を見つけました。

【見分けつきます?】インデックス投資と投資詐欺・ぼったくり商品の特徴がソックリ

https://kobito-kabu.com/index-sagi-tokuchou-niteru/

  

非常に役に立つ記事だったので、今回はこびと株さんの記事を紹介にしつつ、「どうやったら、投資初心者が投資詐欺・ぼったくり金融商品を回避しつつ、インデックス投資にたどり着けるのか?」を考えます。

  

こんな人に向けて解説していきます!

  • もっとインデックス投資の有効性を家族・友人に教えたい!
  • けど、何だか怪しまれそうだ。どうすれば・・

① そもそも、なぜ怪しまれそうと感じるのか?

②「金のなる木」の”苗木”カタログに頼ろう!

 

マメ助

最後までご覧いただき、問題解決のヒントにしていただければ幸いです。

  

① そもそも、なぜ怪しまれそうと感じるのか?

「投資はギャンブルだ!(※そのとおり)」、「投資は汚いお金儲けのやり方だ!(※それは違う)」などの理由で投資を行わない一部の人を除くと、ほとんどの人は「お金を増やす(=投資する)」ことに興味を持っています。

マメ助

私の経験上の話です(笑)

 

しかし、投資に興味を持っているけど踏み切れない人は、損への防御反応が原因だと感じます。

  • 大損するのではないか?
  • 騙されているのではないか?

  

冒頭のこびと株さんの記事では、投資初心者の防御反応が、かなり正常なものであることを気づかされました。

その理由は、

  • 投資詐欺商品やぼったくり金融商品
  • インデックス投資商品

この2つの宣伝文句が、実はよく似ているため(表1)、投資初心者にとっては「割と区別がつかないモノ」になっているのでは?と指摘をしていたからです。

 

  

ママ助

たしかに比べてみると、共通項目が多いかも(笑)

マメ助

いくらインデックス投資の有用性を伝えても、投資初心者からしたら「それ詐欺では??」という心理になりますね(笑)

  

もちろん、両者には(表2)のような圧倒的な相違点があり、ここを足掛かりに投資詐欺・ぼったくり金融商品を回避することが可能ということも、こびと株さんの記事では同時に解説しています。

   

しかし、投資初心者にとっては本当に両者は「区別がつかないモノ」とみなされているんだなと考えさせられました。

 

では、「お金を増やす(=投資する)」ことに興味を持っている投資初心者に対し、どうやったら怪しまれにくく、インデックス投資を伝えられるのか?

そのその解決のヒントは、金融庁のHPで公開している「金のなる木」の”苗木”カタログです。

   

「金のなる木」の”苗木”カタログに頼ろう!

  

皆さんは「つみたてNISA」をご存知でしょうか?

「つみたてNISA」とは、金融庁が、人生100年時代にふさわしい家計の安定的な資産形成を支援していく観点から、2018年1月より制度化した「長期・分散・積立」投資を促進する制度です。

 

その「つみたてNISA」対象の金融商品は、金融庁に届け出をして認められたものしか、対象となりません。

【つみたてNISAの対象商品】

⇒「国(金融庁)が認めた”資産形成”に適した商品」

 

これを根拠にインデックス投資の有効性を伝えていくのが、筋の良い方法だと感じます。

そして、金融庁のHPでは【つみたてNISA対象商品】の一覧表が、随時更新・公開されています。

マメ助

私はこの【つみたてNISA対象商品】の一覧表を、「金のなる木」の”苗木”カタログと呼んでいます。(※今初めて呼びました)

 

「金のなる木」の”苗木”カタログは、ココを見る!

金融庁のHP(つみたてNISAの対象商品)は随時更新されています。

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/tsumitate/target/index.html

 

様々な種類のデータがありますが、まずは「つみたてNISA対象商品届出一覧(対象資産別)」というデータを確認すれば、OK🙆です。

まさに「金のなる木」の”苗木”カタログです。

 

しかし、この「金のなる木」(=インデックス運用)は、成長するまで非常に長い時間(10年~20年)がかかります。

「桃・栗3年、柿8年、インデックス運用15年」と覚えておきましょう

”苗木”が育つまで、それだけ長い時間が必要です。

マメ助

次のテストに出ます。

(※出ません。)

 

※15年が絶対ではありません。語呂が良かったので15年にしただけです(笑)

 

  

まとめ

いかがでしたか?

この記事では、こびと株さんの記事を紹介にしつつ、「どうやったら、投資初心者が投資詐欺・ぼったくり金融商品を回避しつつ、インデックス投資にたどり着けるのか?」を考えました。

  • 金融業界のボス(金融庁)が公開している「金のなる木」の”苗木”カタログから選べ!
  • ”苗木”は成長するまで時間がかかる「桃・栗3年、柿8年、インデックス運用15年!」と覚える!

 

もちろん、つみたてNISAの口座開設は、より手数料の安いネット証券会社を紹介してください。

「金のなる木」の”苗木”カタログをじっくりと育て、豊かで実りある充実した人生を楽しみたいですね。

 

この記事が、皆さんの資産形成のお役に立てれば幸いです

では、良い資産形成を!

 

ブログ村の応援クリックをお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

  

関連記事です。

つみたてNISAの拠出可能期間が5年間(2042年まで)延長されたお話です。

https://vegetables-asstes.com/2021-0602-nisa/3200/

 

「金のなる木」の”苗木”カタログからどうやって商品を選べば良いか?悩んだときはこの記事を参考にしてください。

【資産運用】株式インデックス・ファンドは何を買えばいい?~外国株式と国内株式の投資配分を悩んだときに~全世界株式(日本を含む)1本がおススメなのか?その理由を解説します。我が家の状況を紹介します。...

  

つみたてNISAの口座開設は、より手数料の安いネット証券会社(2社)を紹介します。

【楽天証券】

  • 口座開設が国内トップクラス!
  • 手数料が安い!
  • 取り扱い商品が豊富!
  • 楽天ポイントが貯まる・使える!
  • 楽天カードで積立投資が可能!(楽天ポイントが貯まる)
  •  

\楽天証券の口座開設/

【SBI証券】

  • 口座開設数:No.1(最大手)
  • 手数料が安い!
  • 取り扱い商品が豊富!
  • T-ポイントが貯まる・使える!
  • 三井住友カードで積立投資が可能!(V-ポイントが貯まる)

\SBI証券の口座開設/