家計の管理

【資産運用】財産をつくるために必要なのは、お金の量ではなく、時間という事実。(社会人1年目のあなたへ)

こんにちは! マメ助です。(Twitter@2020mamesukeFP🔗)

(皆様の応援クリックが励みになります!↓)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

    

前回は、「貯蓄」の重要性について解説しました。

【資産運用】「貯蓄」習慣をつけよう!(社会人1年目のあなたへ)これからしっかりと働き・遊び・勉強するあなたに、まずは身に付けてほしい習慣があります。それは「貯蓄」習慣です。この記事では、私が新社会人の時に知っておきたかった資産形成の基礎を紹介します。...

   

今回は、なぜ社会人1年目のあなたが、今すぐに「貯蓄」習慣をつけるべきかを解説します。

ポイントはたった一つです。

「財産をつくるために最も必要なのは、時間である」

 

金額の多寡ではなく、「時間を利用すること」が資産形成では重要です。

だからこそ、社会人1年目から「貯蓄」習慣を作る意味があります。

マメ助

最後までご覧いただき、資産形成のヒントにしていただければ幸いです。

みんな資産形成を後悔している

アンケートの結果は?

野尻哲史さんの著書「定年後のお金」という本によると、”現役時代にやっておけばよかったことは何か?”という質問に対して、過半数の人が「退職後の生活のための資産形成」と回答しています。

 

つまり、過半数の人は資産形成を後悔しています。

  

多くの人は、若いときから資産形成すべきと後悔・・・

「若い時からちゃんと貯蓄をしていればよかった・・・」

「あと20年あれば・・・」

 

このアンケート結果の背景には、人生経験が豊富になる50代~60代の人ほど「マネーリテラシー」が向上することも要因だと思われます。

皆さんは、こんな後悔したくないですよね?

だからこそ、今から始めるしかありません。

  

先送りにしていると損!?

少額投資は無意味??(私はそうは思いません!)

「社会人1年目といっても少額しか貯蓄できないから意味はないのでは?」

そう思っている人は要注意。

 

資産形成における時間のパワーを凄まじいものがあります。

クイズです。

たとえば、25歳の人が65歳までに2,000万円貯めるとしましょう。

平均年利5%の複利で運用できたとして、貯蓄額は約13,100円/月です。(税金は考慮しない。)

一方、55歳の人が65歳までに2,000万円貯める場合は、同じ条件だとしても月々の貯蓄額はなんと128,800円となります。

どうでしょう?月々約13万円も積み立てられますか?

先送りしていると取り返しのつかないことになります。

   

65歳までに2,000万円貯めるための方法

一括投資の場合(年利5%の複利運用)

 

一括投資する場合、

25歳の人は約284万円を投資して放ったらかしすれば、65歳(40年後)には約2,000万円まで増えています。

一方、55歳の人では約1,226万円ものお金を一括投資しなければ、65歳時に約2,000万円準備することができません。

マメ助

あくまでも、シミュレーション上の話であって、確実に上手く投資はありません!

    

積立投資の場合(年利5%の複利運用)

どうでしょうか?

65歳で2,000万円貯めるためには、

25歳の人は毎月13,000円で済むところが、

55歳の人は毎月13万円もの金額が必要となります。

その差は10倍です。

お金の時間価値を最大限に活用すること

   

この重要性を認識できたでしょうか?

だからこそ、社会人1年目から「貯蓄」習慣を作る意味があります。

   

まとめ

いかがでしたか?

なぜ社会人1年目のあなたが、今すぐに「貯蓄」習慣をつけるべきかを解説しました。

ポイントはたった一つです。

「財産をつくるために最も必要なのは、時間である」

   

このことをしっかりと認識して、”たった今”から始めてください。

先送りにしていると取り返しのつかないことになります。

(もちろん先輩方も、これから少しずつ良くなっていくことができます。今から始めましょう!)

 

では、次はどうやって投資していくかを確認していきましょう。

この記事が、皆さんのお役に立てば幸いです。

では、よい人生を!

良ければ、クリックで応援お願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

   

   

関連記事です。

ライフプランを考えるうえで、欠かせないのがお金の問題です。人生100年時代、資産形成方法を考えています。

【人生100年時代】ライフプランのツールとして、積立投資という選択肢を考慮すべき3つの背景(1/2) 人生100年時代と言われて久しいですね。 日本では、長い人生で様々なライフイベントを選択できます。 きっと多くの人は、...

資産形成を始めたもののこれで良いのか?このまま続けても良いのか?不安な方は次の記事を確認してください。きっと続ける自信になりますよ。

【感想1】マネーフォワード 資産形成1DAYオンラインスクール(夏)資産形成のフレームワーク~始めたはいいけれど、さてどう続けていけばいいのか?~マネーフォワードが主催した「コロナ禍でもライフプランを実現する、資産形成の方法が学べる」オンラインスクールに参加したので、その感想をレポートにまとめます。...

現代社会で資産形成をするならネット証券口座は必須のツールです。スマホで5分!まずは、口座を開設してみましょう!

【資産運用】現代社会の富の源泉=「ネット証券口座」を開設しよう!(社会人1年目のあなたへ)現代社会では、長期的な資産形成を実施するには、親世代のような「現金貯金」1本足打法では、もはや通用しなくなっています。この記事では、「もし、私が新社会人だったら○○したい!」という話を書きたいと思います。...