生活お役立ち情報

【快眠グッズ!?】マウスピース(ナイトガード)は、歯ぎしり&食いしばり対策に効果的!?

こんにちは! マメ助です。(Twitter@2020mamesukeFP🔗)

(皆様の応援クリックが励みになります!↓)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

  

睡眠時専用のマウスピース(ナイトガード)を、使い始めて10年くらい経ちました

そこで今回は、睡眠時専用のマウスピース(ナイガード)の使用感・個人的に感じるメリットやデメリットについて、紹介します。

睡眠時専用のマウスピース(ナイトガード)の個人的な評価について

  • なぜ、使うことにしたのか?
  • マウスピース(ナイトガード)の着け心地・使用感は?
  • 装着を続けるとマウスピース(ナイトガード)に驚愕な変化が!
  • メリット・デメリットは?
  • お手入れ方法は?
  • まとめ:個人的に圧倒的にメリットの方が大きい!

    

マメ助

最後までご覧いただき、マウスピース(ナイトガード)を検討するヒントにしていただければ幸いです。

なぜ、マウスピース(ナイトガード)を使うことにしたのか?

マメ助

夜間の「歯ぎしり・食いしばり」が酷いから!です。

   

今から10年以上前、学生時代。

朝目覚めると2つの異変に気づきました。

 ① 前歯が欠けている!!

 ② 顎がめちゃくちゃ痛い!!

訳が分からずとりあえず、当時のかかりつけ医院を受診。そこで次のようなアドバイスをいただきました。

かかりつけ医

たぶん、夜間の「歯ぎしり・食いしばり」が原因だね~

歯医者さんに行って、マウスピース(ナイトガード)作ってもらいな~

 

ということでそのまま、回れ右で歯科医院を受診。

問診で「①朝起きると前歯が欠けていた。②顎が痛い。」と訴えたところ。

 

歯医者さん

上の歯型をとって、マウスピース(ナイトガード)を作りましょうか。

マウスピースは、寝るときに着けてくださいね。

   

・・・これから長い付き合いになるマウスピース(ナイトガード)を作ることにしました。

マウスピース(ナイトガード)の着け心地・使用感は?

マメ助

初めてマウスピース(ナイトガード)を装着した時の印象は

「ザ・違和感!!」

    

・絶妙に口の中でフィットする感じ(←歯型取っているから)。

・装着するとしゃべりにくい(←口がうまく回らないから)。

・口の中が乾きやすい(←表面積が広くなったから)。

 

いろいろと違和感が強かったですが、「歯ぎしり・食いしばり」で前歯が欠けるのは嫌だったので、寝る前に装着を続けました。

 

不思議なもので、1~2か月も続けるとマウスピース(ナイトガード)が馴染んでくるのか、「違和感」は感じにくくなりました。

 

そして、時間が経つとともにマウスピース(ナイトガード)に驚愕な変化が分かるようになります。

   

装着を続けるとマウスピース(ナイトガード)に驚愕な変化が!

2つの写真を出します。

① 使用前のマウスピース(ナイトガード)

ママ助

透明な強化プラスチックでピカピカだね!

これが、3年も使うとこうなります↓

② 3年ほど装着したマウスピース(ナイトガード)

入れ歯洗浄剤で清潔に保っていますよ!
マメ助

分かりにくいかもしれませんが、〇印の部分ががっつり削れています

夜間に「歯ぎしり・食いしばり」をしている動かぬ証拠です(笑)

    

半年に1度の歯の定期検査の時に、マウスピースもメンテナンスをしてもらっていましたが、やはり3年ほどで削れて薄くなったり・穴があいたりするので、定期的に新調しています。

   

メリット・デメリットは?

【メリット】

  • 「歯ぎしり・食いしばり」による歯が欠けることが無くなった。
  • 顎が痛くなくなった。
  • 自分自身が「歯ぎしり・食いしばり」をしていることが分かった。

【デメリット】

  • 作成費用(保険適用)がかかる。
  • 毎日清潔に保つ必要がある。
  • 定期的なメンテナンスを怠るとすぐにダメになる。
  • 耐用年数は1~2年程度。

    

マメ助

個人的には、圧倒的にメリットの方が大きいと感じます!

    

メリット

「歯ぎしり・食いしばり」による歯が欠けることが無くなった。

顎が痛くなくなった。

自分自身が「歯ぎしり・食いしばり」をしていることが分かった。

    

今まで記述したとおりですが、削られたマウスピースを見ていると、マウスピースを着けていないとこれだけのダメージを歯が受けるのかと、つくづくマウスピースに感謝しています。

また、医学的には「歯や顎へのダメージ予防効果」以外にも、「歯周組織のダメージ予防」や「肩こり・頭痛の予防」にも効果があるのだとか。

ママ助

マウスピース(ナイトガード)を着けていると、夜間の歯ぎしりの音は全然気になりません。(ママ助談)

 

デメリット

作成費用(保険適用)がかかる。

毎日清潔に保つ必要がある。

歯科医師の定期的なメンテナンスを怠るとすぐにダメになる。

耐用年数は1~2年程度。

    

作成費用(保険適用)がかかる。

マウスピース(ナイトガード)の作成は、保険適用されます。

それでも、1個あたり・・・

・2回の診察(歯型を取る&マウスピースを調整するため)が必要。

・合計:約6,000円~7,000円(税込)程度かかる。

      

マメ助

もちろん、歯科医院によっても作成費用は異なります。

 

毎日清潔に保つ必要がある。

  

朝起きたら、流水&歯ブラシで軽く洗って乾燥させる必要があります。

夜間に口の中に入れているものなので、適切な管理を怠ると「カビ」が発生したり、臭くなったりして不衛生になります。

マメ助

歯磨き粉の使用はNGです。

歯磨き粉の研磨剤が耐久性を下げてしまいます。

なお、「入れ歯洗浄剤」(後述)の使用はおススメです!

 

歯科医師の定期的なメンテナンスを怠るとすぐにダメになる。

   

マウスピース(ナイトガード)は毎日削られますので、定期的なメンテナンスが必要です。

これを怠ると変な噛み癖がついたりして、マウスピースの劣化が早くなります。

マメ助

といっても、半年に1度の定期健診を受診する際に、マウスピースを持っていくようにしています。

 

耐用年数は1~2年程度。

   

毎日のお手入れ・定期的なメンテナンスもしっかりしても、だいたい1~2年で交換する必要があります。

※「歯ぎしり・食いしばり」が激しい人は、1年くらいで交換することもあるみたいですね。

   

マメ助

デメリットもありますが、歯や心身の健康と比較しても、個人的には圧倒的にメリットの方が大きいですね!

  

お手入れ方法は?

毎日のお手入れは、毎朝の歯ブラシ簡単に洗った後、乾燥させることです。

しかし、菌の増殖や臭いが気になる人は、週に1度の「入れ歯洗浄剤」の使用がおススメです!

マメ助

有名どころの入れ歯洗浄剤は、「タフデント」「パーシャルデント」「ポリデント」ですね!

どれでもOKです♪

   

ドラッグストアで売っていますが「買うのが恥ずかしいよ!」という方は、Amazonや楽天ショップなどネットショップから購入しましょう!

  

有名どころは、「タフデント」ですね!

 

    

まとめ:個人的に圧倒的にメリットの方が大きい!

いかがでしたか?

夜間の「歯ぎしり・食いしばり」対策に、マウスピース(ナイトガード)の個人的な使用感・感想について紹介しました。

【睡眠時専用のマウスピース(ナイトガード)の個人的な評価について】

なぜ、使うことにしたのか? 

 →「歯ぎしり・食いしばり」が原因

マウスピース(ナイトガード)の着け心地・使用感は?

 →慣れる!

メリットは?

 →歯の磨耗・破折、顎が痛くなくなった

デメリットは? 

 →作成費用(保険適用:税込7,000円程度)が必要、耐用年数2~3年程度

お手入れ方法は?

 →週1の入れ歯洗浄剤の使用がおススメ!

【まとめ:個人的に圧倒的にメリットの方が大きい!】

     

マメ助

マウスピース(ナイトガード)とは、かれこれ10年くらいの付き合いです。

「歯ぎしり・食いしばり」がおさまれば一番いいでしょうが、なかなか難しいですね。

    

この記事が、マウスピース(ナイトガード)を検討するヒントになれば幸いです。

それでは!

ブログ村の応援クリックをお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

   

 

関連記事です。

資産形成と並行してしたいのが家計管理ですね。我が家では「ふるさと納税」制度で生活費を削減しています!

【やらなきゃ損!】ふるさと納税の仕組み・やり方・おススメ返礼品!(2022年版)ふるさと納税は、うまく活用できれば家計改善の手助けになるお得な制度です。この記事では、「ふるさと納税の概要」と、我が家で毎年購入している家計が助かるオススメ返礼品を紹介しています。...

積立投資の話になると「一括投資」の方が有利!という議論になります。しかし、実は投資手法に有利・不利はありません^^

【資産運用】ドルコスト平均法(積立投資)は不利?有利?~知っていると役に立つドルコスト平均法の本当の意味~投資界隈では一括投資とドルコスト平均法、どちらが有利か?のような議論がなされます。結論から言うと、「投資手法に不利有利は存在しない。」その理由を解説します。...

インデックス運用で増やした資産を活用する方法に、「4%ルール」という売却方法があります。

しかし、相場次第で資産が非常に早く溶けてしまう点は、必ず考慮・ヘッジすべきリスクです!

【資産形成の出口戦略】定率4%引き出しのメリット・デメリットを解説。~収益率配列のリスクとその解決策~【資産形成の出口戦略】について、予測できない「収益率の並び」=「収益率配列のリスク」を考慮した問題点・解決策を解説していきます。...