\オルカン!祝・運用資産残高1兆円突破!/

マメ助&ママ助のプロフィール
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは! マメ助です。(Twitterのフォローをお願いします!→@2020mamesukeFP🔗)

皆様の応援が励みになります!ブログ村の応援ポチお願いします!↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

2023年4月14日、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)(通称:オルカン)の運用資産残高が、1兆円をはじめて突破しました。

三菱UFJ国際投信HPはこちら🔗(←新しいタブで開きます。)

今回は、運用資産残高と信託報酬をネタに感じたことを記事にします。

この記事で紹介すること

オルカンの運用資産残高が1兆円超え。

信託報酬の値下げ合戦が再燃。一番良い商品はどれ?

スポンサーリンク
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

運用資産残高1兆円超え!

三菱UFJ国際投信の公式サイトより🔗

2018年10月に設定され、5年。2023年4月14日の運用資産残高が1兆円を超えました。

現在運用されているオープンエンド型投資信託(DC専用・ETFを除く)では、運用資産残高が1兆円を超えているファンドは4本しかありません。

(図2)ウエルスアドバイザーHPより

上位の商品は、米国株式(S&P500)やアクティブ・ファンドが並ぶ中、全世界株式のインデックス・ファンドが1兆円を超えるのは、日本の資産運用業界の節目。長期的な資産運用がやっと根付いてきた感じがありますね。

1兆円は通過点にしかすぎませんが、今後もバンガード社の投資信託のように、長く多くの人に支持される商品に育ってほしいですね^^

さて、そんな中、新NISAに対応し顧客獲得競争を意識した信託報酬の引き下げ合戦が再燃しています。

記憶に新しいのは、アセットマネジメントOneが運用する「たわらノーロード全世界株式インデックス・ファンド」や日興アセットマネジメントが運用する「Tracers MSCIオール・カントリー・インデックス(全世界株式)」ですね。

各社の信託報酬率の差

(図3)MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックスに連動を目指す投資信託一覧(出典:時事通信社)

オルカンとたわらノーロードが、0.1133%(税込)。

Tracers 全世界株式は、0.05775%(税込)となっています。オルカンの半分の信託報酬率となっており、Twitter等のSNS界隈では騒然となりましたね。

しかし、Tracers全世界株式の信託報酬率の低さにカラクリがあるようで、すぐさま解明されました。

結論を言えば、オルカンが信託報酬率に含んでいるライセンスフィーなどの運用経費を、Tracers全世界株式は「信託報酬に含まずに表示している」わけです。

マメ助
マメ助

信託報酬算出の統一基準がない仕組みを上手く突いた方法ですね。ルール違反ではないけれど。。。

信託報酬の値下げ合戦が再燃!?

総経費率が超重要!

このカラクリを受け、オルカンを運営する三菱UFJ国際投信からは、「eMAXIS Slim」シリーズの基本理念について改めて紹介されています。その一部を引用します。

 当シリーズは「業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざし続ける」というコンセプトのもと、公正な比較対象となる他社類似ファンドの信託報酬率が弊社ファンドの信託報酬率を下回る場合、ファンドの継続性に配慮した範囲で信託報酬率を引き下げることを基本としています。ただし、当シリーズが信託報酬率を変更する際に参考とする類似ファンドの中には、弊社eMAXIS Slimシリーズでは信託報酬に含めている「ファンドの経理業務」、「目論見書・運用報告書の作成に係る経費」、「対象指数(インデックス)の商標使用料(ライセンスフィー)」などを信託報酬とは別にファンドに請求しているものがあります。(中略)

 ファンドの運用コスト比較に際し、信託報酬率のみではなく、海外でも一般的な「総経費率」をあわせてお伝えすることで、よりお客さまの視点に立った開示を進めていきたいと考えております。

「eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)」シリーズの基本理念について

三菱UFJ国際投信さんは、あくまでも比較可能な「総経費率」が判明してから対応するみたいですね。

インデックス・ファンドの運用では、運用コストだけでなく、対象指数への連動性を高めトータルリターンの向上が必須ですからね。

新しい商品が登場しても、運用が安定し「総経費率」が判明するまでは、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)をメインに引き続き積立投資を続けることが無難ですね。

この記事で紹介したこと

オルカンの運用資産残高が1兆円超え。

信託報酬の値下げ合戦が再燃。一番良い商品はどれ?

いつも本当にありがとうございます!

皆様の応援が励みになります!ブログ村の応援ポチお願いします!↓

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

関連記事です。

日本の不動産投資信託(J-REIT)への投資に興味がある方は、次の記事をご確認ください。

合わせて読みたい
3つのJ-REIT(東証REIT指数連動ETF)から毎月分配金を得る方法!?
3つのJ-REIT(東証REIT指数連動ETF)から毎月分配金を得る方法!?

国のお得な制度であるつみたてNISAの拠出期間が延長された話です。始めるのに遅いことはありません。今すぐ活用したい制度です。

合わせて読みたい
【2022年】840万円を非課税運用!?まだ間に合う!つみたてNISAの拠出期間が延長!!
【2022年】840万円を非課税運用!?まだ間に合う!つみたてNISAの拠出期間が延長!!

数ある投資信託の中から、長期保有に適した商品は実は200種類もありません。金融庁が厳選した商品から1つ選べばオッケーです^^

合わせて読みたい
金融庁が公開中!【金のなる木】の”苗木”カタログ!?投資詐欺・ぼったくり商品を回避するために知っておくこと。
金融庁が公開中!【金のなる木】の”苗木”カタログ!?投資詐欺・ぼったくり商品を回避するために知っておくこと。

株式で国内株式と外国株式の比率を迷ったときは、どう判断すればいいでしょうか?そのヒントを紹介しています。

合わせて読みたい
【資産運用】株式インデックス・ファンドは何を買えばいい?~外国株式と国内株式の投資配分を悩んだときに~
【資産運用】株式インデックス・ファンドは何を買えばいい?~外国株式と国内株式の投資配分を悩んだときに~

  

 

資産形成の必需品!

オススメ書籍

資産運用に必要な考え方やどんな商品を選べばよいか、よく分かる一冊です。

インデックス運用では、必読書です!

人気の記事!

当ブログは資産運用に役立つ情報を紹介していますが、あらゆる意思決定や最終判断は、ご自身の責任において行われますようお願いします。ご自身の投資で損害が発生した場合、当ブログの管理人は一切、責任を負いません。

プロフィール
マメ助
マメ助
当ブログの管理人
30代会社員・医療技術系!
家計管理×投資エンジンをフル活用してお金の不安なく、ゆる~く・楽しく・暮らします!

モットーは「一人ひとりの幸せが、家族の幸せ!」

自家製野菜を育てる&読書&動物も大好き、家計財務の責任者!(CFO)

資産形成・家庭菜園・乗馬歴ともに10年以上!

私たち家族の「お金・家族・趣味」の「体験と学び」を配信します!
Twitter(フォローお願いします!)
記事URLをコピーしました