「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」【2023】に投票しました!

マメ助&ママ助のプロフィール
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは! マメ助です。(Twitterのフォローをお願いします!→@2020mamesukeFP🔗)

皆様の応援が励みになります!ブログ村の応援ポチお願いします!↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

今年も「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」の季節になりました。来年2024年は新しいNISAが始まる記念すべき年。その新NISAで購入する際に、参考になる投資信託人気ランキング。どのファンドが選ばれるのか、非常に気になりますね。

この記事で紹介すること

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」とは?

私が今年投票したファンドは?

資産形成の参考になれば、幸いです。

スポンサーリンク

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」とは?

公式サイト→「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」🔗(新しいタブで開きます。)

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」の目的をおさらいしておきましょう。

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」公式サイトより

「個人投資家自身で、個人投資家によってより好ましい投資信託を選ぼうぜ!」そんな”推しファンド”を選ぶイベントですね。

今年はどんなファンドがランクインするのか、結果を心待ちにしましょう^^

私が今年投票したファンドは?

一人が投票できるのファンドは、最大3つまでです。星の数ほどあるファンドから”推しファンド”を選び、そのファンドがランクインすると結構嬉しいです。

今年は、3つの投資信託に投票しました。詳しいファンド名は秘密にします。

投票したと分かるブログ記事を残すのことは必要ですが、実は投票した投資信託を明記する必要はありません。(昔、それらを集計して、公式発表前に結果をぶちまけた人がいたと聞いたことがあります。)

結果は最後まで分からない方が、楽しいですからね!

昨年から、X(旧Twitter)でも投票できる『#TwitterFundOfTheYear2023』も同時開催しています。投信ブロガー以外の人も気軽に参加できるイベントになっています。

ぜひ、皆様の”推しファンド”に一票を入れて、「Fund of the Year 2023」を盛り上げていきましょう!

 

いつも本当にありがとうございます!

皆様の応援が励みになります!ブログ村の応援ポチお願いします!↓

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
オススメ書籍

オススメ書籍を紹介

作家橘玲氏も資産運用において「コスパ」「タイパ」「リスパ」の最も優れている商品は、全世界の株式市場をコピーしたインデックス・ファンドと紹介しています。

created by Rinker
¥1,760 (2024/06/18 20:02:57時点 楽天市場調べ-詳細)
こちらもチェック!

読みたい関連記事

一般的な投資信託と上場投資信託(ETF)が何が違うのか?それぞれの特徴を確認しつつ、自分の投資目的に適した商品を選べるようになりたいですね。

合わせて読みたい
【新NISA対応】投資信託 VS. 上場投資信託(ETF)9本勝負!
【新NISA対応】投資信託 VS. 上場投資信託(ETF)9本勝負!

ライフプランを考えるうえで、欠かせないのがお金の問題です。人生100年時代、資産形成方法を考えています。

合わせて読みたい
【人生100年時代】ライフプランのツールとして、積立投資という選択肢を考慮すべき3つの背景(1/2)
【人生100年時代】ライフプランのツールとして、積立投資という選択肢を考慮すべき3つの背景(1/2)

資産形成を始めたもののこれで良いのか?このまま続けても良いのか?不安な方は次の記事を確認してください。きっと続ける自信になりますよ。

合わせて読みたい
【資産形成】「貯蓄」習慣を絶対につけるべき理由!(社会人1年目のあなたへ)
【資産形成】「貯蓄」習慣を絶対につけるべき理由!(社会人1年目のあなたへ)

現代社会で資産形成をするならネット証券口座は必須のツールです。スマホで5分!まずは、口座を開設してみましょう!

合わせて読みたい
【資産形成】現代社会の富の源泉「ネット証券口座」を開設しよう!(社会人1年目のあなたへ)
【資産形成】現代社会の富の源泉「ネット証券口座」を開設しよう!(社会人1年目のあなたへ)

人気の記事!

当ブログは資産運用に役立つ情報を紹介していますが、あらゆる意思決定や最終判断は、ご自身の責任において行われますようお願いします。ご自身の投資で損害が発生した場合、当ブログの管理人は一切、責任を負いません。

プロフィール
マメ助
マメ助
当ブログの管理人
30代会社員・医療技術系!
家計管理×投資エンジンをフル活用してお金の不安なく、ゆる~く・楽しく・暮らします!

モットーは「一人ひとりの幸せが、家族の幸せ!」

自家製野菜を育てる&読書&動物も大好き、家計財務の責任者!(CFO)

資産形成・家庭菜園・乗馬歴ともに10年以上!

私たち家族の「お金・家族・趣味」の「体験と学び」を配信します!
Twitter(フォローお願いします!)
記事URLをコピーしました