【家族の体験談】
PR

【読書感想】「投資の教科書(著者:後藤達也)」を読んで

マメ助&ママ助のプロフィール
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは! マメ助です。(Twitterのフォローをお願いします!→@2020mamesukeFP🔗)

皆様の応援が励みになります!ブログ村の応援ポチお願いします!↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

経済ジャーナリスト後藤達也氏の著書「投資の教科書」を読んだので、簡単な感想を記録します。読んで気になったところの部分を紹介しつつ、思ったことを書いていきます。

この記事で紹介すること

転換の時代を生き抜く「投資の教科書」の読書感想

  • 投資、経済にまつわる周辺知識を分かりやすく解説した教科書です。
  • 「投資派資産形成だけなく、教養になる」ここが一番心に刺さった。
  • お金のことを考えることは、人生を考えることと同じだ。

\今回紹介する書籍はこちらです!/

最後までお読みいただければ幸いです。

スポンサーリンク
読んで気になったところは?

投資は資産形成だけなく、教養になる

著者の後藤氏は、経済ジャーナリストです。2022年に日本経済新聞社の記者を退職、その後独立され、SNS・noteなどを中心に経済ニュースを発信されています。(Xのアカウント:@goto_finance)*新しいタブで開きます。

その時々の経済ニュースを誇張なく、タイムリーに解説してくれる方なので、今回書籍が出たと聞きさっそく購入しました。

本書「投資の教科書」は、”投資に興味の無かった方に、わかりやすく、偏りなく、投資の世界を案内すること”がメインテーマとなっています。詳細は、ぜひ皆さんで読んでいただくとして、私が一番気になったところを紹介します。

「投資は資産形成だけなく、教養になる」

なぜその部分が心に刺さったのか?

自分自身が投資することで、社会のできごとをより自分事として感じるようになったからですね。非常に共感できる部分です。

投資にはリスクが伴います。儲かるかもしれないし、損をするかもしれない。つまり投資収益はコントロールできないもの。

本書で解説されている「経済活動の仕組みやその背景」を定点観測することで、それが株式市場と自分の資産にどんなインパクトを与えるのか?とても興味深く経済ニュースを見守るようになりました。

株式投資は、本当に教養になります。

これを受けて、今後どうするのか?

私は、投資歴10年目に突入しましたが、まだまだ自分はひよっこ投資家です。分かった気になっていましたが、本書を読んで、あらためて雰囲気で投資していることを実感。

本書の副題にもなってる「転換の時代」というキーワード。『30年ぶりの記録的なインフレ、30年ぶりの日経平均株価の高、記録的な円安など』その転換点に、今自分がいることを感じることができました。

投資家だけでなく、社会人として必要な知識を分かりやすく・面白く解説した「経済とお金のしくみ」を学べる一冊です。

まとめにかえて

お金のことを考えることは、人生を考えることと同じ

この記事では、次の内容で紹介しました。

この記事で紹介したこと

転換の時代を生き抜く「投資の教科書」の読書感想

  • 投資、経済にまつわる周辺知識を分かりやすく解説した教科書です。
  • 「投資派資産形成だけなく、教養になる」ここが一番心に刺さった。

何かの本で読んだフレーズ「お金のことを考えることは、人生を考えることと同じ」をふと思い出しました。もちろん、お金(日本銀行券)そのものには価値はありません。何かと交換することで初めて価値を引き出せる引換券。投資は、その活動の一環です。

ぜひ皆さんも本書を読んで、視野を広げ、教養を深め人生をより充実させていきましょう。

\今回紹介した書籍の情報はこちらから確認できます/

いつも本当にありがとうございます!

皆様の応援が励みになります!ブログ村の応援ポチお願いします!↓

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
こちらもチェック!

読みたい関連記事

一般的な投資信託と上場投資信託(ETF)が何が違うのか?それぞれの特徴を確認しつつ、自分の投資目的に適した商品を選べるようになりたいですね。

合わせて読みたい
【新NISA対応】投資信託 VS. 上場投資信託(ETF)9本勝負!
【新NISA対応】投資信託 VS. 上場投資信託(ETF)9本勝負!

ライフプランを考えるうえで、欠かせないのがお金の問題です。人生100年時代、資産形成方法を考えています。

合わせて読みたい
【人生100年時代】ライフプランのツールとして、積立投資という選択肢を考慮すべき3つの背景(1/2)
【人生100年時代】ライフプランのツールとして、積立投資という選択肢を考慮すべき3つの背景(1/2)

資産形成を始めたもののこれで良いのか?このまま続けても良いのか?不安な方は次の記事を確認してください。きっと続ける自信になりますよ。

合わせて読みたい
【資産形成】「貯蓄」習慣を絶対につけるべき理由!(社会人1年目のあなたへ)
【資産形成】「貯蓄」習慣を絶対につけるべき理由!(社会人1年目のあなたへ)

現代社会で資産形成をするならネット証券口座は必須のツールです。スマホで5分!まずは、口座を開設してみましょう!

合わせて読みたい
【資産形成】現代社会の富の源泉「ネット証券口座」を開設しよう!(社会人1年目のあなたへ)
【資産形成】現代社会の富の源泉「ネット証券口座」を開設しよう!(社会人1年目のあなたへ)

人気の記事!

当ブログは資産運用に役立つ情報を紹介していますが、あらゆる意思決定や最終判断は、ご自身の責任において行われますようお願いします。ご自身の投資で損害が発生した場合、当ブログの管理人は一切、責任を負いません。

プロフィール
マメ助
マメ助
当ブログの管理人
30代会社員・医療技術系!
家計管理×投資エンジンをフル活用してお金の不安なく、ゆる~く・楽しく・暮らします!

モットーは「一人ひとりの幸せが、家族の幸せ!」

自家製野菜を育てる&読書&動物も大好き、家計財務の責任者!(CFO)

資産形成・家庭菜園・乗馬歴ともに10年以上!

私たち家族の「お金・家族・趣味」の「体験と学び」を配信します!
Twitter(フォローお願いします!)
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました